10月14日榎コミュニティスポーツ大会

0

    10月14日日曜日榎地区コミスポが鶴巻小学校で開催されました。地区で他のイベントがあり例年より参加者が少なくなるのではとの懸念もありましたが、150名を超える参加者があり大変盛り上がりました。

     

    コミスポ定番輪投げ

    午前中はに行われた輪投げは小学生から子供やお年寄りまで楽しみました。中には5才の輪投げ初体験の挑戦者もいて、なかなか点数が入らず、場が和みました。

     

    実力者の揃うユニカール

    榎地区はユニカール去年の中央大会の優勝チームが競う強豪地区です。参加者はベテランぞろいでしたが、皆さん緊迫した雰囲気の中日頃の練習の成果を十分発揮し楽しみました。

     

    みんなで楽しむボッチャ

    輪投げ終了後、表彰式までの空き時間でみなさんにボッチャの体験をして頂きました。『小学生vs.おじいちゃん・おばあちゃん』なんて試合もあり、とても盛り上がりました。

     

    『力か?技か?』:ビーチボールバレー

    午後はビーチボールバレー、白熱した試合が続きました。決勝戦は新旧対決。『技 vs. パワー』のを象徴するの試合となりました。最後までもつれましたが、結果、『技』を要するベテランチームの優勝となりました。

     

    豪華な景品が!

    榎地区のコミスポは育成会の方々のご協力のおかげで、毎年とても豪華な景品が揃っています。メロンやフルーツの盛り合わせ、お菓子など。高齢者の方には参加しただけでも景品があり、全員に参加賞もあります。

     

    ご協力頂いたPTA、育成会の皆様、スポーツ推進委員ありがとうございました。また来年も協力して榎のコミスポを盛り上げていきましょう。


    10/8祝月新宿スポレク2018参加報告

    0

      10/8祝月新宿スポレク2018参加報告

      10月8日祝日月曜日、新宿スポレク2018のスポーツセンター大体育室で行われた体力測定およびボッチャ、ユニカール、ゴールボールの設営、運営などに新宿区スポーツ推進委員≒30名で参加しました。当日はやや曇り気味ではありましたが≒300名の来場があり、各コーナーとも途絶えることのない参加者でにぎわいました。あまりに忙しくて最盛期のところを写真で取り損ねたところもありましたが以下入場してなんとなく回っていく順路で写真掲載していますのでご確認ください。

      受付・血圧・握力測定→上体おこし/開眼片足立(右奥)→立幅跳→長座前屈→20Mシャトルラン→ボッチャ

       


      10/7(日)戸塚地区コミュニティスポーツ大会開催!

      0

        2018年度新宿コミスポがはじまりました。

        戸塚地区大会に≒150名大盛況開催!!

        10月7日日曜日、戸塚第2小学校において2018年度新宿区のコミュニティスポーツ戸塚地区大会が開催されました。今年度の開催としてこの戸塚地区を皮切として、11/25(日)箪笥地区大会までほぼ毎週のように続きます。最終的には12/9(日)のコミスポ中央大会という流れで、今回がその初めの地区大会、天気も良すぎるほどによく、スタッフ共で150人超の参加があり大変にぎわいました。

        スポーツ推進委員は本日は全員で10名の参加、実は記事を書いているわたくしOは全くの新米で、これがコミスポデヴューにて先輩方の後ろをただついていくだけの様な活動したが、戸塚地区推進委員を中心とした先輩方の、大会の仕切、会場準備、各種目の審判、運営と手際の良さには感心しました。何せ10月としては記録的な暑さの32℃、急な冷たい水の手配から、表彰式の日陰移動など臨機応変の対応もお見事でした。おかげでけがもなく参加者からのクレームひとつなく楽しそうにスポーツしてお帰りいただいたので先輩方の手腕にひたすら感心の新米ならではの感想です。

        ということで開催の様子以下の写真で確認ください。

        1枚目開会式のようす、2枚目以下準備体操で新宿いきいき体操/若松地区のK委員が指導、ユニカール、ボッチャ、ビーチボールバレー、と続いていますが、前述のように新米Oの手際の悪さで輪投げの写真が撮れませんでした。開会式の端っこに写っている道具であー校庭のこの暑い日差しに中でやったんだなということをご理解いただけますとありがたいでしょうか?

         

         


        第17回落一町連大運動会

        0

          17回落一町連大運動会

          私が小学校、中学校以外の運動会を観に行くのは何十年ぶりである。107日日曜日、場所は落合浄水場の上の人工芝のあるよく野球で使うグラウンド。気温が32℃を超え、秋晴れではあるが、夏という言葉がピッタリの日であった。920分ごろに門をくぐるとテントがきれいに貼られてあり、スタッフの方々が大運動会の準備に動き回っていた。若い人もいれば、お年寄りも、また小学生もかなりの人数がおり、非常に活気が溢れていた。入口で大塚会長に挨拶し、金子スポーツ推進委員協議会会長を訪ね、お話を伺った。10時から午後3時までの間に町会の方が1,000人以上参加すると聞き、まず驚いた。また、1周200mのトラックがきれいに引かれており、広いな、大きいなと感じた。プログラムをいただき、中味を確認するとびっくり、11競技も行い、1競技参加人数が600名を超える種目もある。なおかつ紅白に分かれて得点を争い、優勝を決める。競技種目の説明がしっかり書かれており、このプログラムだけですごいなと感心した。紅白の分け方は8町会が各4町会ずつに分かれ、得点を競い合う競技が7競技もある。参加するみなさんの雰囲気はのんびり楽しんでいる方もいれば、ハチマキを絞め、張り切って気合を入れている方もいる。これを見ていると紅白で競う大運動会は始まる前からワクワクしてくる。スポ推では金子会長が種目用具責任者、夏目さんが審判、全スポ推の大島さん、諏訪さんも用具担当で運動会を支え、いきいきと活動している。10時開始前には吉住新宿区区長、シンクロのオリンピック銅メダリストの三井さん、海江田衆院議員、都議会、区議会の議員など、大勢の来賓の方が来た。大会会長、区長などの挨拶の後、スタートする。まずは参加者全員で準備体操。金子会長、三井さんを中心に参加者がその回りに輪のようになり、元気に手、足を動かす。本日はこれだけで汗が出る。競技種目がスタート。午前で面白かったのは、紅白対抗長ぐつリレー。長ぐつをバトンがわりに履き替えてリレーするが、女性でもトラック半周(100m)、男性は1周(200m)するのでたいへんである。また、落一町連大運動会の良いところは1位だけでなく参加したすべての方にビリでも賞品がいただけることである。私もパン食い競争に参加させていただき、カレーパンをごちそうになりました。午前中は暑い中、あっという間に5競技を行い、昼食タイム。昼食は美味しいお弁当をいただき、満足でした。午後からは全員参加のウルトラクイズで始まり、お父さんが優勝賞品の新品の自転車をゲットしました。午後の競技は午前より白熱し、ものすごく面白い障害物競走、男性チーム、女性チームごとの紅白綱引き、21組で走るデカパンリレーと観ている私も楽しい競技が続いている。高齢者(60歳以上)参加のバケツリレーも傑作である。名称は紅白対抗防災バケツリレー。51チームで行い、採点はスピード、段ボールに入った玉(赤、白)の数で決まる。フィナーレは紅白対抗リレーである。紅白2チーム(1チーム10名)、合計4チームが迫力満点で200mトラックを走り順位を争う。この競技が一番点数が高く、ここで紅組が1位、2位を取り、優勝しました。本当に暑い1日でしたが、選手のみなさん、スタッフのみなさん、関係者のみなさん、ありがとうございました。久しぶりにおもしろく、楽しい運動会を見せていただきました。閉会式は通常通り行われましたが、来年は紅白のチームが変わるとのこと。負けた白組は悔しそうでしたが、暑い中、がんばったみなさん、本当にご苦労様でした。


          ボッチャ体験会in津久戸幼稚園

          0

            9月27日に津久戸幼稚園でボッチャ体験会に参加しました。

            当日に体験をした子供達や親御さん達はボッチャを経験した子供たちが少なく、初めて体験するボッチャという競技に楽しさを感じているような笑顔と歓声が会場内に響き渡っていました。

            最初は親子で輪になって準備体操を行い、次に向かい合ってボールを投げ合いボールのコントロールを覚えた後、

            スポーツ推進委員がそれぞれの班に分かれて審判や指導を行い、円の中心に置いた新聞紙に円の外からボールを投げ入れるゲームを行った時には、親御さんや子供達も夢中になって、真剣に親対子供の対決で戦い、勝った負けたと一喜一憂しながら楽しい時間を過ごしました。



            記事を検索

            カレンダー

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            2425262728  
            << February 2019 >>

            エントリーされた記事

            カテゴリー

            archives

            リンク

            profile

            others

            モバイル・スマホ用アドレス

            qrcode

            ホームページ