9/15(土)落合第二”夏フェス”でボッチャボーリング他報告

0

    9月17日午後から、今年から始まった落合第二育成会主催事業「夏フェス」にスポーツ推進委員OB含めて合計8名参加してまいりました。夏フェスは落合地区の小学生を対象に、落合第6小学校の体育館と校庭および一部校舎を利用したクイズ、ゲームで得点を競うという個人戦。子供の夏遊びよりは高度で知的なイベントでした。参加者はということで落合地区の小学生合計≒40名、開催地の落6小以外の学校からも多数参加ありました。

    新宿区スポーツ推進委員協議会副会長のT氏が本イベントには重要なかかわりを持っていることから、落合地区のOBおよび各地域のスポーツ推進委員も参加して子供たちと≒3時間遊ばせていただきました。担当コーナーはボッチャボーリングに6名、吹き矢、なぞなぞに各1名、最終水遊びには全員で参加して盛り上げるという楽しくも暑い参加。写真で熱気を感じてください。

    始まったころは大雨でしたが、最後の水遊びのころはすっかり雨もやみ、いやー子供たちも大喜びでお手伝いの推進委員一同も笑顔で終了のイベントでした。


    コミスポ研修会を行いました

    0

      平成30年9月9日に新宿区コミュニティースポーツ大会に向けた研修会が行われました。

      種目はビーチボールバレーとユニカール、ボッチャ、輪投げのコート作成方法や審判研修を行い、それぞれの地区大会に向けての研修を行いました。


      トーチ展のお手伝いをしました。

      0

        伊勢丹で9月9日まで開催した「オリンピックトーチ展」のお手伝いを行いました。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        胸に伊勢丹の名札を付けているので、社員と間違われたりしましたが、新宿区スポーツ推進委員のみんなで受付業務や案内のお手伝いを10時から21時まで行いました。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        歴代のオリンピックのトーチ(聖火)の展示に来場者は感激です。

        採火式のビデオが流れたり、衣装も展示されています。

        伊勢丹全館にあるスタンプラリーの最後が7階のバンケットホールです。

        すべてのスタンプを押した来場者の方々はオリパラのピンバッジかギリシャと日本の国旗のピンバッジのどちらかを記念として、貰う事が出来ます。

        開催日には200名から400名の方々に御来場頂きました。

         

         

         

         

         


         


        夏休みラジオ体操に参加して

        0

           

          今年の8月で私はスポーツ推進委員になって丸5年になる。なかなか私自身、スポーツ推進委員の活動が身についていない。研修会、地域のスポーツ交流会、行政とのイベントの開催、企画、手伝い等々。

          その中で夏休みラジオ体操は一番苦手な種目である。今年で4年目になり、初めの12年は参加者といっしょに後方で行っていたが、昨年からは前に出て体操のお兄さんみたいに見本を示し、動作も正確に、大きく、元気よく行わなくてはならない。私は夏休みラジオ体操が始まる1ヵ月前からパソコンで動作を確認しているが、歳のため、運動神経が悪いため、なかなか覚えられない。今年は、昨年一度経験しているから大丈夫だろうと、たかをくくっていたら、案の定ほとんど忘れていた。同じ失敗の繰り返しである。

          ラジオ体操は第一、第二とも13種類の運動がある。第一は小学校の頃からよく行っていたので簡単にできると思っていたが、第二と同様にむずかしい。前に立つ指導員は参加者と反対の動作で少し早めに動き出す。また、全部同じ方向(右か左)から始まると思っていたが、モノにより逆の動作もある。ラジオは音声だけで画面はない。指導員はある程度次の動作をわかっていないと見本を見せるのが遅くなる。ラジオ体操が始まる23日前は四苦八苦している。

          初日、早起きしてお父さん、お母さんの手に引かれて眠そうに来る子供たちもラジオからの音を聞いて、元気に手、足を動かすのは楽しみである。私の顔は本当の笑顔ではなく、引きつった顔で動作も固く、参加者のみなさんの笑顔には程遠い。みなさん、始まりの動きが右、左間違えても寛大な心で受け止めてください。今年も11日間、がんばります。


          新宿区Xよしもと ワクワク スポーツ体験プロジェクト 体操教室

          0

            729日(日)に新宿コズミックセンター2階大体育館で開催された、「新宿区 × よしもと ワクワク スポーツ体験プロジェクト 体操教室」に参加してきました。

            私自身、この日の午前中には他の予定がなく、体をできるだけ動かしたい、どうしたら元気でいられるかという一般参加者の感覚を学ぼうと思い、初めて新宿区と吉本興業がタックを組んだスポーツ体験プロジェクトの「新宿区 ×よしもと ワクワク スポーツ体験プロジェクト 体操教室」に参加しました。

            午前11時から始まる「成人向け健康のための体操」の30分前に受付に行ったら、大体育館の中は10名近い方がマットの上に座っていて、スタッフ・お手伝いの方に笑顔で迎えられ、リラックスムードでしたが、参加者は個人でいらした方が多く、少し緊張していました。行政の方も参加し、スタート時間には総勢30名近くになっていました。

            司会はよしもとのお笑い芸人さん。最初の自己紹介の言葉で参加者に少しずつ笑顔と笑い声が出てきて、メインの田中先生、サブの新島先生、一緒に体験する若手の芸人さん4名が登場するとより賑やかになりました。

            芸人さんは笑わし方が上手です。参加者の前に笑顔で立ち、ボケとツッコミを織り交ぜながら進めて行く。ラジオ体操時の私は顔がこわ張り、眼は行き場を失い、体はより硬くなり、動作は遅くなる。参加の理由はこれを体験したかったからです。もう一つは60歳を過ぎた体を少しでもやわらかくし、健康でケガをしない状態を維持したいということを区民の方々も望んでいるからです。

            田中先生の指導で実技が始まると、最初は簡単な体操から始まり、徐々に複雑な動きとなって行き、そのなかで毎日、少しずつ体を動かし、関節、ひざ、腰などを何回も正しい動作で行うことにより、可動範囲を拡げられるようになる。大事なことは意識して動作を行うこと。手のグー、チョキ、パー、足の開く、閉じるにしても動作と意識を一致させる。速さ、流れ、動作にまかせるのではなく、ゆっくりでいいから頭で意識して行う。それによりだんだんスピードが出てくる。ただし、同じ動作でも逆にするとまったく上手くいかない。楽しいトークと基本に正しい運動を行い、途中、先生方のバク転のすばらしい演技をみせて頂く等、あっという間の2時間でした。女性、中高年、高齢者の方も多くいらっしゃいましたが、最後はみなさん、楽しく体を動かし、いい汗をかいたと思います。また、こういう機会をぜひ作っていただきたいと思います。

            次は、スポーツ推進委員としてではなく、一市民として楽しく参加したいと思いました。

            追伸 田中先生は10月に行われる体操の世界選手権の女子日本代表の監督になりました。



            記事を検索

            カレンダー

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << November 2018 >>

            エントリーされた記事

            カテゴリー

            archives

            リンク

            profile

            others

            モバイル・スマホ用アドレス

            qrcode

            ホームページ