10/14(日)四谷地区コミュニティスポーツ大会

0

     10月14日(日)四谷中学校で四谷地区コミュニティスポーツ大会が開催された。朝降っていた雨も開会式の時間にはすっかり上がってスポーツ日和の日曜日になった。地区担当スポーツ推進委員4名とOB1名の指示の元、他地区からの協力スポーツ推進委員8名が輪投げ、ユニカール(小学生の部も)、ビーチボールバレー、ボッチャの競技進行を行った。12月に開催される中央大会さながらの白熱した試合が繰り広げられる一方で、競技参加者が準備や片付けに積極的に協力する姿が見られてスタッフと参加者が一体となった素晴らしい大会だった。中央大会での活躍を祈ります。


    10月14日榎コミュニティスポーツ大会

    0

      10月14日日曜日榎地区コミスポが鶴巻小学校で開催されました。地区で他のイベントがあり例年より参加者が少なくなるのではとの懸念もありましたが、150名を超える参加者があり大変盛り上がりました。

       

      コミスポ定番輪投げ

      午前中はに行われた輪投げは小学生から子供やお年寄りまで楽しみました。中には5才の輪投げ初体験の挑戦者もいて、なかなか点数が入らず、場が和みました。

       

      実力者の揃うユニカール

      榎地区はユニカール去年の中央大会の優勝チームが競う強豪地区です。参加者はベテランぞろいでしたが、皆さん緊迫した雰囲気の中日頃の練習の成果を十分発揮し楽しみました。

       

      みんなで楽しむボッチャ

      輪投げ終了後、表彰式までの空き時間でみなさんにボッチャの体験をして頂きました。『小学生vs.おじいちゃん・おばあちゃん』なんて試合もあり、とても盛り上がりました。

       

      『力か?技か?』:ビーチボールバレー

      午後はビーチボールバレー、白熱した試合が続きました。決勝戦は新旧対決。『技 vs. パワー』のを象徴するの試合となりました。最後までもつれましたが、結果、『技』を要するベテランチームの優勝となりました。

       

      豪華な景品が!

      榎地区のコミスポは育成会の方々のご協力のおかげで、毎年とても豪華な景品が揃っています。メロンやフルーツの盛り合わせ、お菓子など。高齢者の方には参加しただけでも景品があり、全員に参加賞もあります。

       

      ご協力頂いたPTA、育成会の皆様、スポーツ推進委員ありがとうございました。また来年も協力して榎のコミスポを盛り上げていきましょう。


      ボッチャ体験会in津久戸幼稚園

      0

        9月27日に津久戸幼稚園でボッチャ体験会に参加しました。

        当日に体験をした子供達や親御さん達はボッチャを経験した子供たちが少なく、初めて体験するボッチャという競技に楽しさを感じているような笑顔と歓声が会場内に響き渡っていました。

        最初は親子で輪になって準備体操を行い、次に向かい合ってボールを投げ合いボールのコントロールを覚えた後、

        スポーツ推進委員がそれぞれの班に分かれて審判や指導を行い、円の中心に置いた新聞紙に円の外からボールを投げ入れるゲームを行った時には、親御さんや子供達も夢中になって、真剣に親対子供の対決で戦い、勝った負けたと一喜一憂しながら楽しい時間を過ごしました。


        愛日こども園で『親子deボッチャ遊び」

        0

            9月22日(土)に愛日子ども園で「親子deでボッチャ遊び」が開催されました。スポーツ推進委員6名、新宿区、新宿未来創造財団と一緒に参加しましたので報告します。

           9時15分から年長組(ばら組、ひまわり組)約30名と保護者の方30名強が参加し、約1時間ボッチャを楽しみました。

          年長組は昨年参加した経験があるので、「ボッチャ」はイタリア語で「ボール」のことだと知っていました。個人的には、白いボールを英語でジャックボールと呼ぶかはなぜ、と思います。グローバルに広めようと考えてのことだったのでしょうか。・・・

           6つのグループに分かれてボールに慣れるため、子どもと保護者でキャッチボールのようにボールを転がす練習をしました。その後、4メートルのサークルの外から赤と青のボールを新聞紙の上に乗せる練習をしました。新聞紙は、次第に小さくたたんでいき、だんだんと乗せるのが難しくなります。最後は子どもたちと保護者でどちらが白いジャックボールに近づくかを競争しました。保護者の方も真剣になり、手加減することなくゲームを楽しんでいました。

           10時30分からは年少組(ちゅりっぷ組、たんぽぽ組)約30名と保護者の方30名強が参加して、同じように約1時間ボッチャを楽しみました。年少組のお子さん達には、まずは楽しくボッチャと触れてもらえるように、少し自由にボールを投げる体験をしてもらいました。

          約2時間の体験でしたが、保護者の方や園の先生方のご苦労がわかりました。ボッチャの基本は笑顔で過ごすことと考えてお手伝いさせていただきました。

           スポーツの秋が来ました!10月8日(祝月)新宿スポレク2018が新宿スポーツセンターで開催され、ボッチャの体験もできます。また、各地域ではコミスポ地区大会が開催され、ボッチャの体験会が開催されますので、チョット覗いてみてください。

          当日の風景です。

                  元気に朝の挨拶

               ボッチャの説明


          9/17(祝月)”ゆるーくボッチャ大会”お手伝い@スポセンまつり

          0

            9月17日祝日月曜日13:00-16:00、新宿スポーツセンター3F大体育室にて開催されたボッチャ体験コーナー”ゆるーくボッチャ大会”に新宿スポーツ推進委員15名で審判・コート設営・運営補助及び選手として参加してまいりました。

            大会はガチボッチャで2コート10チーム、ゆるボッチャで1コート7チームという対戦と、体験コーナー2コートという構成で、各コートの審判のほかボッチャ達人3名でチームを組んでガチボッチャ側で参加というあちこちでとにかくフル回転、進行も盛り上げも行ってにぎやかな3時間でした。体験コーナーも子供から大人までコートが休むことなくフル回転で、この競技のもつポテンシャルにあらためて驚きました。

            ちなみに今回は障害者の参加が多数で、スポ推チームも前日にたまたま足をけがしていたK氏が車いすで参戦というこれまた障害者と一体となった体現。けがの功名というべきか大会の盛り上げに一役買ったという落ちも付きました。

            ということで、充実した活動状況、以下の写真で確認ください。



            記事を検索

            カレンダー

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            2425262728  
            << February 2019 >>

            エントリーされた記事

            カテゴリー

            archives

            リンク

            profile

            others

            モバイル・スマホ用アドレス

            qrcode

            ホームページ