榎地区ドッジボールのお手伝い

0

    榎地区伝統の熱い戦い

    11月23日(金) 第26回「地区内小学校対抗ドッジボール大会」が早稲田小学校で開催されました。今年は天気にも恵まれ、とても活気に満ちた試合になりました。例年に比べて低学年の参加者が多くみられましたが、各学校からバランス良く参加者が集まり、とてもスムーズな大会運びとなりました。

    新宿区内の小学校対抗ドッジボール大会は、現在この榎地区だけでしか行われいないそうです。以前は区内の他の地域でも行われていたそうですが、少子化の影響もあるのか徐々になくなってしまったそうです。

     

     

    学校名 参加者
    早稲田小学校 43名
    鶴巻小学校 29名
    牛込仲之小学校 21名
    江戸川小学校 54名
    計 147名

     

     

    低学年
    優勝 江戸川小学校  Bチーム
    準優勝 早稲田小学校
    第3位 早稲田・牛込仲之小学校

     

     

    高学年
    優勝 江戸川小学校  Aチーム
    準優勝 江戸川小学校  Bチーム
    第3位 早稲田・牛込仲之小学校

     

     

    高学年優勝チーム

     

    『体育でもっとやっておけばよかった …』

    応援にいらっしゃった担任の先生がこうつぶやいてました。子供たちも同様もっと練習の機会が欲しいと感じているようです。

    大会の金メダル

    子ども達は熱い試合を繰り広げていました。勝って笑っている子や、負けて泣いている子がいたりと子供たちだけでなく、保護者たちも奮闘、記憶に残る1日となりました。

     

    今、子供たちの投げる力が低下している?!

    子供の投げる力がここ10年ほどで落ちているそうです。ドッジボールの審判をしていると保護者の熱い視線と同じぐらい投げる力の低下を感じます。近所の公園では、ボールを投げる遊びが基本的に禁止されており、体育の時間でもあまり時間が取れないというのが現状なのでしょう。スポーツテストでも子供たちの投げる力の低下がしっかり表れており、ソフトボール投げは50年で6メートルも低下しています。

    スポーツ推進委員

     

    江戸川小の強さは『オヤジの会』!!

    高学年優勝と準優勝、低学年優勝と今年素晴らしい成績をあげた江戸川小学校の強さは父兄が中心になってこの日の為にひたむきに行なった練習にありました。

     

    江戸川小学校おやじの会
    (写真掲載許可済)

    地域の学校対抗のドッジボールを通じて子供達のに残るものはなんでしょう? メダル? 勝った嬉しさ? 負けた悔しさ? おそらく子どもたちにとってお友達のお父さんお母さんと練習して勝ち取ったという成功体験が一番の宝ものになるのだと思います。

     

    参加してくれた子どもたち、またご協力頂いた皆さんありがとうございました。

     

    また来年も榎町伝統のドッジボール大会を盛り上げて行きましょう!


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    記事を検索

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    エントリーされた記事

    カテゴリー

    archives

    リンク

    profile

    others

    モバイル・スマホ用アドレス

    qrcode

    ホームページ