人のいるところを走るときはマスク着用で

0

    スポーツ愛好家の皆様。

    中々スポーツ再開までの道のりは遠いですね。

    運動不足により体力が弱ってきている方々も多いと思いますが、焦らずに少しずつ朝の散歩から行ってみませんか?

    ワクチンがもう少しで出来上がりそうです。それまでは少し周りの人達との接触を避ける様にしましょう。

    そこでスポーツを再開するうえで少しお話を聞いて頂きたいと思います。

    先ずは、新型コロナ感染症は正しく怖がりましょう。

    新型コロナウィルスはどのようなものか最近では分かって来たようです。

    新型コロナウィルスは飛沫感染や接触感染等、人の息やつばがかかることによって感染リスクが高まります。

    つまり、マスクをしていると人にうつすリスクが少なくなるという事です。

    コロナ禍の中、中々運動が出来ないので、コロナ太りになり、コロナ太りを解消しようといろんな方々が街をジョギングしている光景に出会います。

    ここでジョギングを楽しむ皆様にお願いがあります。

    ジョギング中のソーシャルディスタンスは、進行方法に5m、後方に10mと考えてくださいとおっしゃる専門家の方がいらっしゃいます。

    つまりその中に人がいる場合は、中にいる人に感染させるかもしれないと考えてほしいのです。

    マスクを着用すれば、前後ともに2メートルで十分な距離を保っている事になるそうです。

    熱中症が怖いからマスクはしないという人がいます。

    熱中症が怖いのであればジョギングは控えましょう。

    そういう方はスポーツジムも再開したことですし、冷房の効いた部屋の中でルームランナーで走ってはいかがでしょうか?

    外の空気が吸いたいというのでしたらば、なるべく人のいない時間に、スポーツ用のマスクを着用して、苦しくなったら走るのをやめてウォーキングに代え、また楽になったら走るようにするのがジョギングする方のマナーだと思います。

    歩行者に恐怖感を与えてまで、ジョギングをするのはいかがなものでしょうか。

    あくまでも自分の楽しみなのですから、歩行者優先を守ってジョギングを楽しんでください。

    追伸

    ジョギングをする方だけでなく、自転車の方々にも信号や交通ルール(自転車は軽車両)やマナーを守ってマスク着用で運転なさる事をお願いいたします。

    広報部K


    コメント
    コメントする








       

    記事を検索

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    エントリーされた記事

    カテゴリー

    archives

    リンク

    profile

    others

    モバイル・スマホ用アドレス

    qrcode

    ホームページ